働きがいのある仕事|医療事務の資格を取ってやりたい仕事に就こう
婦人

働きがいのある仕事

男女

専門的な仕事です

働く女性に特に人気の医療系資格と言えば、医療事務です。医療事務とはその名の通り病院で働く事務員になります。病院は仕事の中でも特殊な分野にあたるので医療の専門的知識を欠かすことが出来ません。規模が大きい病院から個人で行っているクリニックなどあらゆる形態の病院で需要があります。医療事務はフルタイムで働く正社員から、好きな時間に働けるパートタイムなど雇用形態が様々で、結婚や出産で職場を離れても復職しやすいのが特徴です。医療事務はそれほどハードな仕事ではないので、年代問わずお勧めできる医療系資格と言っていいでしょう。高齢者の人口が増えている昨今では、ますます病院の需要が増えると予想されます。景気に左右されることもないので医療事務はメリットが多い医療系資格と言えるでしょう。

試験はどうするのか

医療事務の試験は一般財団法人「日本医療教育財団」が年に6回、毎年の奇数月の第4土曜日に行っています。大卒を条件としている病院もありますが、資格を取るにあたっては学歴は必要としません。高校を卒業していればかねがね大丈夫です。全国の試験会場で試験を受けますが、実は在宅で受験することも可能です。試験内容ははマークシート式の学科と実技でのレセプト作成を受けることになります。学科で70点以上、実技では合格点のうちの50%以上が合格の基準となります。試験費用は税込6700円です。医療系の専門的知識が必要となるので、専門の学校や通信講座を受けて医療事務について学ぶといいかもしれません。医療事務の資格は取れればこの先ずっと使える資格です。真面目にしっかりと勉強すれば資格を取ることが出来るでしょう。